2012年8月22日水曜日

Eclipse 4 アプリケーションの作成 (8) ポップアップメニューの追加

ギャラリービューでグループやギャラリーアイテムを選択してポップアップメニューを表示させる例を示します。
Application.e4xmi を開いてください。まずコマンド要素(Id : playVideo)を追加します:

次に、ハンドラ要素(Command : playVideo) を追加します:

"Class URI" をクリックして、対応するハンドラクラス com.itrane.myvideo.handlers.PlayVideoHandler を作成します:
public class PlayVideoHandler {
    @Execute
    public void execute() {
        // TODO ビデオを再生
        System.out.println("play video");
    }
        
}
さらに、ギャラリーパートの Menus ノードにポップアップメニュー要素(Id: GalleryView.popupmenu)を追加します:

最後に、このポップアップメニューにメニュー項目(Command: playVideo) を追加します:

モデルに追加したポップアップメニューをギャラリービューで表示させるには、GalleryView を次のように修正します:
public class GalleryView {

    //...

    @Inject
    private EMenuService zMenuService;

    //...

    private void createGallery(Composite composite) {
        //...

        if (zMenuService!=null) {
            zMenuService.registerContextMenu(fGallery, "GalleryView.popupmenu");
        }
    }
    //...
}  

注入されたメニューサービスを使って、Gallery コンポーネントに上述のポップアップメニューを登録します。"GalleryView.popupmenu" はポップアップメニューの Id です。

これで、ギャラリー項目を選択して、ポップアップメニューを表示できます。

0 件のコメント: